格安スマホ徹底比較|SIMフリースマホ人気ランキング

MENU
格安スマホトップイメージ

格安スマホの基礎知識!SIMフリーとはなんのこと?

格安スマホとは

最近耳にするようになったスマートフォンの「SIMフリー端末」。名前は聞いたことがあっても、どういうものなのか良く分からない人も多いのではないでしょうか。そもそも「SIM」ってなに?と思っている方もいるかと思います。 電気製品ショップへ行くと、「SIMフリー端末」と表示された商品がたくさん並んでおり、格安な値段で販売されています。
なぜ、このような格安スマホが生まれるのでしょうか。ここでは、この端末の特徴と低価格の理由などを紹介していきます。これからスマホを購入しようとしている方には、希望する条件が合えばお得な情報となるかもしれません。また、お得に利用するためにも、SIMについて知っておいて損はないでしょう。

「SIM」と「SIMフリー」

SIMとは、Subscriber Identity Module の略で、電話番号などの識別情報が記録されているもので、スマホにはSIMカードとして挿入します。いわゆるIDカードで、これを挿入することで音声通話やデータ通信が行なえます。
以前までは国内で販売される携帯電話は、SIM機能にロックがかかり一部の端末のみでしか利用することができませんでした。しかし、海外では1つのSIMカードを複数の端末で使用できるのが当たり前であったため、日本でもSIMフリー端末が使用できるようになったのです。

SIMフリーの魅力とは

この端末を使用する最大の魅力は、低価格なモバイル通信SIMカードを使用できることです。日本製のSIMフリー端末が登場するようになってから、通信事業者などがSIMカード型の通信サービスを次々と販売するようになりました。これにより、価格競争が生まれ低価格での販売合戦が繰り広げられています。
また、価格だけでなく海外でも使用することができるので、ビジネスでもプライベートでも海外へ行くことの多い方には、とても便利な格安スマホとなっています。特に最近では、3Gのみのデータ通信が出来るものでは月額1,000円を切るものまで登場しています。

格安スマホ(SIMフリー)気になる大手携帯電話会社との違い

総務省がスマホのSIMロック解除義務化を発表し、今注目の格安スマホ。でもちょっと不安、という方に実際に使用している著者が最初に気になったこと、その対処法をご紹介します。

比較左タイトル
  • 無料通話が無くてもアプリが使える
  • LINEなどの無料通話アプリを使用している人同士ならタダで通話できる
  • フリーメールアドレスを使えば、通常通りメールのやり取りはできる
  • 固定電話へは格安スマホ会社独自のアプリで通話料半額にすることができる
比較右タイトル
  • Gmailを使用する場合、受信設定をしなければ送ることができない場合もあってちょっと面倒
  • 安く利用できるがデータ使用量は少ない

色々とデメリットもありますが、スマホならではの便利さで解消できることもあります。大手携帯電話会社と格安スマホ、違いを理解し選ぶことが大切かもしれませんね。

格安SIMなら月々の利用料金を抑える事ができます。

一般的なプランでスマホを契約した場合、月々にかかる料金は約8,000円程度と言われています。この月々かかる料金を低く抑えるために、登場したのが格安SIMと呼ばれるサービスです。これは、携帯電話会社で契約するとひとまとめで、決めれた通信量で契約することになりますが、格安SIMは自分がどのように使うかを考えて利用することができます。
例えば通話はいらないけど、データ通信を多めにしたいなど、自身でプランを決めることができます。ただ、どのスマホでも格安SIMを利用できる理由ではありません。これは現在、携帯電話会社で契約したスマホにSIMロックがかかっているからです。もしいま使っているスマホがdocomoの製品であれば、docomoの回線を使った業者を利用すれば、利用できない可能性は多少、回避されます。
ただし、他社のスマホでは利用できなかったりするので、契約前に一度店頭へ出向いて、相談されることをおすすめすます。そうして誰でも簡単に、格安SIMを利用して、コストを抑えた運用をしてみましょう。

必見!SIMフリースマホをオススメする3つの理由

ここ最近、よく目にするようになった「SIMフリースマホ」。あなたはSIMフリースマホが一体何者なのかご存知でしょうか。以前は携帯電話端末の購入や回線の契約をするためには、通常キャリア(docomoやau等のこと)を介するしかなかったのですが、数年前にキャリアを介さない新しい手段として「SIMフリースマホ」が登場したことで、最近では楽天やイオン、各家電量販店でも同様のサービスを提供するようになってきました。
しかし、そのように注目されるSIMフリースマホですが何でそこまで注目されるのかよくわからない!何がおすすめなの?という方も多いと思います。そこで、今回SIMフリースマホをおすすめする3つの理由を整理してみました。

タイトル画像 parts

SIMフリースマホでは「SIMカード」を購入し月々払いで使うことができ、データ通信だけなら使い放題でも月500円ほどから、音声通話とセットでは月900円程度からと超格安でおすすめです。

タイトル画像 parts

SIMフリースマホは10,000円前後から端末を購入できるのです。キャリアで販売する端末は4万~8万が相場なので、そこまでハイスペックを求めなければ数万円もお得になるのです!

タイトル画像 parts

SIMフリースマホは基本的に2年縛りのような制約はありません。もし契約後に魅力的なサービスが他社から発表されれば、そこですぐ乗り換えることも可能なのです。

 

 

SIMフリースマホ人気ランキング

DMM mobile

端末セット:音声通話付/3GBプラン 2,033円〜
満足度
DMM mobile

圧倒的なプラン数と価格が自慢のDMM mobile

格安スマホ=安いのイメージを体現しているDMM mobile。なんといってもプラン数と価格が魅力的。にもかかわらず、通信速度やサービス内容も平均以上の評価がある。全ての面でスキがない、DMM mobileが一番人気!


U-mobile

端末セット:音声通話付/3GBプラン 2,380円〜
満足度
   U-mobile

通信使い放題にしたいならU-mobile

LTEの高速通信使い放題ができるのがU-mobileの特徴です。Youtube等の動画をよく見る方、デザリングをしたい方にはピッタリです。音声通話のオプションも豊富で、USENの動画や音楽サービスもあります。

mineo

端末セット:音声通話付/3GBプラン 2,300円〜
満足度
マイネオ

自分にピッタリなデータ容量が選べる!

格安スマホ初心者で、自分のデータ使用量がわからなくても、後から容量の変更が可能なので安心してスタートできます。容量が足りなければ100MG/150円ごとに追加チャージもできるのでまずは1GBプランを試してみましょう。

4位以下を見る

NifMo

端末セット:音声通話付/3GBプラン 2,697円〜
満足度
NifMo

提携サービスで買い物するほど料金が安くなる「Nifmoバリュープログラム」

ニフティ株式会社が提供するMVNOのモバイル通信サービス。毎月の料金を安くする「おトクな仕組み」が魅力的!ショッピング、グルメ、旅行、アプリまで提携サービスを利用することで月々の料金が安くなります。


UQ mobile

端末セット:音声通話付/3GBプラン 2,920円〜
満足度
UQ mobile

通信速度を重要視するならUQ mobile

通信速度で最優秀賞を獲得したのがUQ mobile。その評判は高く、通信速度を重視したい方にとっては最適です。ただ、プラン数が少なく、セットで選べる端末も少ないので、初心者の方は使いづらい印象です。

どんなユーザーにも幅広く対応、しかもおトクなDMM mobile!

DMM mobileは業界最多のプラン数を誇り、なおかつお安い価格で使うことができます。ライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広いユーザーにピッタリなプランがあります。端末セットのプランは6種類あるので、お好きな 端末を選べます。特に初心者の方は安心して始めることができます。また、ドコモ系のMVNOなので同じサービスエリアを利用でき、ドコモの機種も使うことが可能。どこにするか迷ったら、DMM mobileがおすすめです!

 

 

ライトユーザーにおススメのSIMフリースマホは??

格安スマホとは

ここ数年、各通信事業者が格安SIMとスマホをセットで販売するようになりました。流通系ではイオンも取り扱いを始めたことで、いっきに「格安SIM」の名が知られるようになりました。そういったセットのスマホを契約するのも、手続きやセットアップのしやすさからおすすめではあるのですが、あえて単独でSIMフリーの端末を紹介させていただきます。freetel のpriori2です。第一のおすすめポイントは、価格!1万円ほどで手に入ります。第二に、コンパクトなサイズ。スマホのサイズは5インチオーバーが主流になり、年々大型化の傾向がありますが、priori2は4.5インチ。携帯性が抜群です。価格を抑えている分、機能面で多少制約がありますが、外出先でメールをチェックしたり、LINEアプリをしたりするには、十分快適につかえます。「本当はガラケーのままでのいいのだけれど」という方や、「家ではPCをつかっていてwifiもある。ただ外出先でLINEを使って連絡をとる必要がでてきた」という方には かなりおススメできるスマホです。もちろん、SIMフリーですので各社MVNOのSIMカードをさして使うことができます。

購入方法で格安スマホを安く手に入れる方法

巷で有名になっている格安スマホは、さらに安く手に入れられる方法があります。それは、購入する際にはインターネットから申し込むことです。所謂ネット申し込みでは、各業者とも独自の割り引きプランを打ち出していることが少なくありません。そのキャンペーンを上手に利用することによって、格安スマホの毎月の通信費だけではなくて購入費用までも節約することができるようになるというわけです。そのために、まずは業者の公式ページの情報を比較する作業から始める必要があります。比較内容は、ネット申し込みを行うことによって格安スマホの購入費用がどれだけ安くなるのかという要素です。それが確認できたのであれば、契約条件を精読することも大切です。ネット申し込み専用プランの中には、特定の年齢や継続利用年数が決められていることがあります。それを見落としてしまったままの状態でネット申し込みをしないように、あらかじめ情報を確認することが肝要なのです。

ページトップへ